【僕のキャッシュレス体験】お財布の代わりにイオン銀行でデビットカードを作ろうと思うんだけど。

キャッシュレスの波に乗り遅れまいと、現金の代わりにデビットカードを作ってお財布代わりにしようと企てています。

デビットカードを作ることは決まっているのですが、どこのデビットカードを作ろうか思案中です。

まずは僕の生活圏パターンから考えると、周りにはイオングループの店舗が多い。 イオンのスーパー、まいばすけっと…そうなるとイオン銀行のデビットカードが候補にあがってきます。お買い物をするときにはWAON POINTカードにポイントもつけてもらっているので、これはもうイオン銀行でチャンレンジしてみるしかないですね。

イオン銀行でつくることができるカード

調べてみるとイオン銀行からはカードが沢山発行されています。 その数なんと54種類!(2018.05.16現在)
でも、ほとんどがクレジットカードなんですよね。 僕が欲しいのはデビットカードなので。

そこで見つかったのはこの2枚。

  • イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)
  • イオンデビットカード(VISA)

では、何が違うのか比較していきましょう。

イオン銀行のVISAデビットとJCBデビットの比較表

イオンデビット イオン銀行キャッシュ+デビット
金融機関 イオン銀行 イオン銀行
ブランド VISA JCB
カード画像
キャッチコピー 買ったその場で、イオン銀行普通預金口座から引落とし。現金感覚で使えるカードです。

  • 使ったその場で引落とし。現金感覚で使えます。
  • イオンはもちろん、世界中のVISA加盟店で利用可能。
  • 海外ATMで現地通貨を引き出せます。
JCBデビット付キャッシュカードオンラインお申込み開始!

  • 使ったその場で引落し。現金感覚で使えます。
  • イオンはもちろん、世界中のJCB加盟店で利用可能。
  • 海外ATMで現地通貨を引き出せます。
  • 15歳(中学生は除く)からお申込みいただけます。
年会費 無料 無料
付帯保険 カード盗難保障無料付帯 カード盗難保障無料付帯
破損保証 年間50万円(税込)保証 年間50万円(税込)保証
不正仕様保証 あり(61日前まで) あり(61日前まで)
機能
  • ご登録いただいたメールアドレスにご利用確認メールが届くので、安心。
  • ご利用限度額をお客さまご自身で設定できます。
  • 毎月、ご利用明細書を無料でご自宅へ
  • 万が一預金口座残高が不足していても10万円まで立て替えます。
  • ご登録いただいたメールアドレスにご利用確認メールが届くので、安心。
  • ご利用限度額をお客さまご自身で設定できます。
  • 電子マネーWAON機能
  • ときめきポイントTOWN
  • 映画鑑賞割引
  • 優待施設
ポイント
  • デビットカードのお買い物でたまる「ときめきポイント」 200円で1ポイント
  • JCBデビットのお買い物でたまる「ときめきポイント」 200円で1ポイント
  • WAONのお買い物でたまる「WAON ポイント」 200円で1ポイント
特典
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
  • (55歳以上の会員さま限定)毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍!
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントが いつでも2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • (55歳以上の会員さま限定)毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF
  • イオン銀行普通預金金利 年0.1%
  • イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイント
  • WAONの便利なオートチャージ
  • 優待加盟店のご利用でポイントがたまる
使えない加盟店
  • 高速道路の通行料金
  • 飛行機の機内販売サービス
  • アメリカンホーム医療・損害保険株式会社
  • 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
  • 高速道路通行料金、機内・車内販売
  • ガソリンスタンド
  • 一部のタクシー
  • 登録型加盟店(カード番号を登録し継続的に利用額をお支払いいただく加盟店)
    例)インターネットサービスプロバイダ、保険会社、公共料金、など
2018.05.17現在

VISAデビットのいいところ

VISAデビットのいいところを洗い出してみました。

  • 万が一預金口座残高が不足していても10万円まで立て替えます。

これは一体どうなんでしょう? これ、立て替えてくれるのはありがたいのですが、借金をしたくないからデビットカードを選んでいるのに勝手に借金がなされてしまいます。それだったらデビットカードじゃなくて、クレジットカードでいいと思っちゃいますね?

  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍!

ポイントが2倍! これは太っ腹ですね。 で、ときめきポイントって何ですか?

JCBと比較した際VISAのメリットは少ないように感じますが、実はVISAは隠れたメリットがあります

  • 世界的なブランドであるため、世界中どこでも使える。

VISAは国際的なブランドなので、世界中どこでも使うことができます。それに比べてJCBは国内ブランドですので、世界中全てで使えるわけではありません。海外によく行かれる方はVISAを選んだ方がよいでしょう。

  • スマホの××payに対応できるかもしれない

ApplePayにはまだデビットカードは対応していませんが、他の××PayにはVISAデビットなら登録できる可能性があります。どのサービスがどんなカードが使えるかは日々変わっていきますし、各サービスのページでもなかなか記載が見つからないので調べるのは難しいかもしれません。ただし、JCBに比べてVISAの方がこれからのアプリを使ったキャッシュレスに対応することが比較的早いと思われます。

JCBのいいところ

  • 電子マネーWAON機能
  • ときめきポイントTOWN
  • 映画鑑賞割引
  • 優待施設
  • WAONのお買い物でたまる「WAON ポイント」 200円で1ポイント
  • イオン銀行普通預金金利 年0.1%
  • イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイント
  • WAONの便利なオートチャージ
  • 優待加盟店のご利用でポイントがたまる

沢山ありますね~。 しかし、よく見てみるとイオン関係の特典ばかりですね。イオン系なのであたりまえなのですが。

僕はWAONは使っていませんし、イオン銀行もお財布代わりなので入れている金額もしれたものです。この中で惹かれた特典は映画鑑賞割引ですね。カードを提示するだけで自分を含めた2名をそれぞれ300円割り引いてくれるそうです。2人あわせて600円ってなかなか大きいですね。我が家でも年に数回子供達と映画に行くので、これはありがたいですね。

まとめ

イオン銀行のVISAデビットJCBデビットを比較してきました。 VISAの魅力は世界中で使うことができることと、僕が目指しているキャッシュレスはスマホ単体で決済ができることなので××Payに登録できるVISAデビットカードはすごく魅力的でした。 しかし、僕が選んだのは最終的には映画鑑賞割引に惹かれてしまいましたのでJCBに決まりです。 カードってそれぞれに個性があって面白いのですが、1つ1つを調べるのに時間と頭を使いますね。