三菱の冷凍庫 MF-U12B-Sを購入しました。なかなかいいんですよ!

2018年7月1日

この間、こんなランキングを書きましたが、ついにその中の三菱冷凍庫 MF-U12B-Sを買いました。


冷凍庫が必要になった理由

我が家では家族の成長と共に食材を保管する場所(主に冷凍食品)に限界を感じるようになったのが原因です。 冷蔵庫とは別に冷凍庫があれば肉やアイスなどはいままでよりも沢山買うことできるんですよ。これはうれしい!


僕が選んだ冷凍庫

購入した商品は三菱冷凍庫 MF-U12B-S(発売日 2016年10月20日)です。価格コムの冷蔵庫・冷凍庫ランキング中12位(冷凍庫としては第1位のランキング)を獲得しています。(2018年5月5日現在)。 購入した後で知りましたが、人気商品なんですね。


選んだわけ

冷却方式の違い

冷凍庫には冷却方式が2つあります。

  • 直冷式
  • ファン式
です。

直冷式は冷却機が庫内にあるので、冷蔵庫を開けたり閉めたりするたびに湿気がその冷却機に付着して霜が発生します。その霜をそのままにすると、どんどん霜は肥大化していき、冷却効果も下がっていってしまいます。そこで霜を取り除く必要があるのですが、冷凍庫の運転を一旦停止してから霜を溶かす作業になります。冷凍庫の中身は一度取り出さなければならなかったりするので、結構な作業量ですね。

それに比べてファン式は冷却機が庫外にあるため、冷蔵物はそのままで自分自身の霜を自動で取り除くための機能がありますので、人が霜を取り除く必要はありません。ただし、霜取りの手間が無い分だけ価格が高くなっています。

僕がこだわったのはファン式です。やはり霜取りの作業がどうしても面倒くさかったので、直冷式は除外しました。価格が安いのは魅力的だったのですけれど。ファン式の冷凍庫という条件だけで、選択できる商品がかなり減ってしまいました。


前扉式

冷蔵庫と同じような使い方をしたかったので、前扉を開いて、各棚に引き出しがついている商品を選択しました。他には上を開ける商品(殆ど直冷式でした)やタンスのような引き出し式とかがあります。


購入してよかったこと

買い物のときに冷蔵庫にはいるかどうかを心配しなくてよくなったこと。

買い物をしていると毎回冷凍品を買うときに、「まだ冷凍庫にはいるかな~?」と考えながら選んでいると疲れてしまいますね。冷凍庫のおかげでそんな心配もなくなりますし、沢山買うと次の買い物まで期間が開けられるので時間もお得になりました。


好きなアイスがいつでも食べられるようになったこと。

アイスが好きなんです。特に子供達が大好きなので、暑い季節などはアイスは必需品。箱に入ったお徳用のアイスを何箱も買うことができるようになりました。


子供のスポーツの習い事で必要な氷がいつでも作れるようになったこと。

子供がスポーツの習い事をしていると、夏には氷を持参していくことがあるのです。牛乳パックの空き容器に水を入れて凍らせるのですけれど、いままでは冷凍庫に空きがないと無理やり押し込むか、中にある食材を無理やり始末してから凍らせるなんていう力わざで作っていました。この作業からも解放されてスッキリです。


冷蔵庫と同じ用に使えるので使い勝手がいい。

冷蔵庫と同じように扉を開いて出し入れができます。ストッカー式(上部を開け閉めするタイプ)と比べたらとても使いやすいですね。


冷凍レベルの調節や急速冷凍ボタンがついている。

これはまだ使ったことがないのですが、恐らく1度も触らないで終わりそうな気がします(笑)


購入して残念だったこと

スペースがとられること。

これはファン式を選択したときに覚悟はしていました。当初想定していた置き場所には大きすぎて置くことができませんでしたので、最終的には他の場所にスペースを新たに確保して設置することでやっと置くことができました。その結果ゴミ箱を置く場所がなくなってしまい、現在でも我が家のゴミ箱はジプシーの状態になっています。


各棚のストックケースがちょっと小さい。

各棚にはプラスチックのケースがついています。このケースが予想したものより若干小さかったのです。冷凍食品がケースに対して縦に入れられるかな~と思いきやこれが全然入らなくて、結局横に入れることになりました。


軽くてドアを開けるときに動く。

購入したばかりで中身が少ないからかもしれませんが、扉を開けようとしたときに冷凍庫が一緒に回転しようと動いてしまいます。中身が増えてくればこの状態は解消するのでしょうね。今は冷凍庫を抑えながら扉を開けています。


注意すること

冷蔵庫や冷凍庫を購入するとショップによっては送料以外に設置費用がかかる場合があります。僕はすっかり忘れていて注文するときに設置費用のことを知りました。ショップによって費用は異なりますが0円~5,000円くらいだったでしょうか。価格で購入する場所を選ぶときにはこの設置費用も含めて検討しましょう。


まとめ

このMF-U12B-S冷凍庫はお勧めできる商品ですね。すぐにでも中身が一杯になりそうなので、金銭に余裕があるならもう1ランク上のMF-U14Bでも良かったかなと思います。

いろいろと書きましたが、ご予算もあると思いますので冷凍庫だけでそう高い金額も出せないと思います。長い目でみてお得かどうか判断することが必要なのかなと思っています。この記事がお役に立てるとうれしいですね。

スポンサーリンク