Yahoo! JAPANカード
スポンサーリンク

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、Yahoo! JAPANで発行しているクレジットカードです。

年会費が無料なのにもかかわらず、ポイントが沢山ついたり多機能なクレジットカードです。キャッシュレスアプリにも多数対応しているし、お得な情報もあります。

しかし何といってもPayPayにYahoo!JAPANカードを登録することで、一番メリットを受けることができるのです。PayPayにYahoo!JAPANカードを連携すると

  • PayPayにカードからチャージができる(Yahoo!JAPANカードのみ限定)
  • PayPayのキャンペーンで優遇される(Yahoo!JAPANカードのみ限定)
  • PayPayで使える上限金額が高い(Yahoo!JAPANカードのみ限定)

など他のクレジットカードでは受けることができない特典ばかりなのです。(ちょっと他のクレジットカードとの差別化が激しいかなとは感じますが・・・)

さらにカードを作ると10,000円相当のポイントがもらえたり、年会費は永年無料であるため、カードを作っても得はあっても損はしないカードになっています。

Yahoo! JAPANカード

発行元 年会費 国際ブランド
ワイジェイカード株式会社 無料
ポイント Tポイント ポイント還元率 1%(100円につき1ポイント)
3%(通常ポイント2%+期間固定Tポイント1ポイント※1)
追加カード ETCカード(有料)
家族カード
付帯保険 動産総合保険
盗難保険
プラチナ補償(有料)
ショッピングリボ年率 18% キャッシング年率 18%
ICチップ 対応 3Dセキュア 対応
公式サイト Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの特徴

Yahooショッピングをよく使う方、Tポイントをためている方、PayPayアプリでクレジットカードからチャージをしたい方が使って得をするクレジットカードです。

  • Tカードとして利用できます。
  • Tポイントがどんどんたまる。
  • 無料でショッピング保険がついています。(中古品でもOK)
  • PayPayで唯一クレジットカードから電子マネーに直接チャージができる
  • プラチナ補償(有償)は範囲が広い
  • 家族カードが無料
  • ETCカード(有料)
  • Apple Payが使える
  • Yahoo!ショッピング、LOHACOで購入するとTポイントが3倍
  • 審査が早い(最短で2分)
  • 新規入会、カード利用で最大10,000ポイントプレゼント

Yahoo! JAPANカードのメリット

国際ブランド3種類から選べる

カードの種類は国際ブランドの中の3種類から選ぶことができます。 VISA/MasterCard/JCBです。色は黒と赤の2種類があります。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがどんどんたまる

Tポイント

Tポイント

Yahoo! JAPANカードは、買い物をすることで金額に応じたTポイントをためることができます。ポイント率は1%ですので100円のクレジット利用分で1ポイントがたまります。ポイントは月のお買い物の総額に対する1%ではなく、1回のご使用金額の1%がポイントになりますから、100円未満の端数のポイントはつかずに切り捨てられてしまいます。これは月の総額に対する1%にしてほしいですね。

そして、ヤフオク!でもYahoo!かんたん決済を利用して代金をカードで支払うと、1%のTポイントがつきます。

Tポイント3倍

実店舗では1%ですが、ネットでのYahooショッピング、LOHACOで使ったときには3%(※)がつきます。Yahooショッピングで開催しているポイントキャンペーンがあればさらに特になります。

※もらえるポイントの内訳は通常ポイント2%+期間固定Tポイント1%になります。期間固定TポイントはYahoo!JAPAN、LOHACO、GYAOのみで使うことができるポイントになります。有効期限がありますのでご注意ください。
2019年4月から「期間固定Tポイント」が「PayPay」に変わります。今まではYahoo!JAPAN、LOHACO、GYAOのみでしか使うことができなかった期間固定TポイントがPayPayに変わることによって実店舗やネットサービス上で自由に使うことができるようになります。

【2019.05.14 追記】2019年4月から変わるとのお知らせでしたが、こちらについては延期となっています。新たなスケジュールはまだ未定です。ただ、6月からPayPayはオンライン決済に対応することになっているので、そのときに一緒に変更される可能性があります。

Yahoo!JAPANカード公式 ⇒ Yahoo! JAPANカード

Tポイントがダブルでたまる

T-CARD

Yahoo! JAPANカードはTカードとして機能を持っていますので、Tポイントに対応している店舗(ファミリーマートやガストなど)で提示すると、店舗でTポイントが付きます。

さらにクレジットで支払いをするとクレジットカードのTポイントもついてダブルのお得になります。忘れないようにTポイントカードとしても使いましょう。

もともと使っているTポイントカードを新しく作ったYahoo! JAPANカードのTポイントカードに変更することも可能です。

もともと使っていたTポイントカードについているポイントも全て移動することができるので、yahoo! JapanカードにTポイントをまとめることができます。

審査が早い

審査結果は驚くほどに早いです。最短2分で審査結果がわかるそうですが、僕の場合申し込みを完了した1分後にはメールで審査結果が送られてきました。早く結果がわかることはいいですね。

新規入会、カード利用で最大10,000ポイントプレゼント

ヤフーカードに入会&利用することで最大10,000円相当のTポイント(※)がもらえます。

入会すると必ず4,000ポイントがもらえます。これだけでも良い特典だと思いますが、さらに申込月を含む2か月目の末までにクレジットカードを使った1回の買い物で2,000ポイントがもらえ、それを3回まで続けることができます。全部を合計すると10,000ポイントがもらえることになります。すごい太っ腹ですね。

ポイントの使える先は限定されてしまいますが、Yahoo!JAPANのサービス(Yahoo!ショッピングなど)を使えばいろいろなものが購入できますよ。まずは、最低でも4,000ポイントがもらえますので、非常にお得です。

※もらえるポイントは使える先が決まっている期間固定Tポイントになります。ポイントの有効期限は申込月を含む5か月目の15日まで。ポイントが使える先はYahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO限定になります。

※PayPayをお使いになっているのであれば、期間固定TポイントがPayPayで使えるようになります。いつから使えるのかはまだ未定ですが、PayPayで期間固定Tポイントが使えるのであればいろんなところで買い物をすることができますね。

家族カードが作れる

家族カードを年会費無料で作ることができます。家族カードで使った利用代金は本会員カードの利用と同様に処理が行われます。請求書などの明細も1つになるので大変管理がしやすいカードになります。

家族カードで獲得したTポイントも本会員カードのTポイントとしてたまりますので、別々にTポイントを管理する必要がありません。

カードのデザインも黒と赤の2種類から好きな色を選ぶことができます。

家族カードには作るための条件があります。 家族で働いていいない方があるのでしたら作ってみてはいかがでしょうか?

家族カードを作るための条件

  • カード会員ご本人と生計を共にする同居の家族(配偶者・親・子供)
  • 18歳以上(高校生不可)
※カード会員ご本人が学生・未成年(配偶者なし)の場合、家族カードは発行できません。

ご家族が働いている場合には、通常のカードを作ったほうが特典を受けることができるので、家族カードより普通のカードを新規に作成しましょう。

ショッピングガード保険がついている

購入した商品が90日以内に、破損、盗難、火災などの事故などで損害を受けた時に最大100万円まで補償される保険です。(1回の事故による自己負担額は3,000円が必要です)

保険を適用するためには、商品を購入したときの「ご利用控え」あるいは「領収書」が必要になりますので、商品を購入した際には必ず控えをもらい、最低90日は保管しておきましょう。

新品・中古を問わずに、ヤフオク商品をYahoo! JAPANカードで決済したときには、自動的に補償の対象となりますので安心です。

補償対象商品 商品価格が10,000円(税込)以上のもの
支払限度額 (※) 1,000,000円
免責金額
(自己負担額) (※)
3,000円
担保期間 購入日より90日間
対象となる利用 国内または海外でのヤフーカードによるショッピング利用

※限度額:会員1名に対する年間の保険金支払いの限度額です。
※免責金額(自己負担額):1回の事故につき3,000円を自己負担していただきます。

プラチナ補償(有料)もあります

ショッピングガード保険だけでは心配だな~と思う方には、有料になりますがプラチナ補償もあります。(月額490円:税抜)

Yahoo! JAPANカードは年会費がありません。その年会費を支払ったつもりで支払うと手厚い補償を受けることができます。

詳細についてはこちらをご覧ください。 ⇒ Yahoo! JAPANカード会員限定 プラチナ補償

PayPayで唯一クレジットカードからのチャージができる

PayPayをお使いになるときには、絶対にお得なカードになります

Yahoo!とソフトバンクで提供しているキャッシュレスアプリ「PayPay」があります。

PayPayの電子マネーにチャージするときは基本的に連携した銀行口座からしかチャージすることができません。

例外としてYahoo! JAPANカードであれば、クレジットカードから直接PayPayに電子マネーをチャージをすることができます。

クレジットカードから直接チャージができるアプリはなかなか珍しく、チャージをすることでクレジットカードのポイントもつくので、こちらもお得になる条件の1つになります

期間固定Tポイントの6,000円分を受け取るための条件としてカードを使う必要があります。

カードを使ってPayPayにチャージをすることでこの条件を満たすことができるので、慌てて商品を購入するよりもPayPayにチャージした金額でゆっくり日用品を購入したほうが無駄がありません。

PayPayキャンペーンでは大幅に優遇される

PayPayでは100億円キャンペーンがあります。第1弾、第2弾共に終了してしまいましたが。

このキャンペーンの還元率はPayPay残高で支払うと20%でした。Yahoo!JAPANカードで支払うと19%の還元率+Yahoo!JAPANカードのTポイントが1%加算されて実質20%になっています。

他のクレジットカードのときには、10%の還元率になりますから、Yahoo!JAPANカードを使っていないときとの差はとても大きいものになってしまいます。

Yahoo!JAPANカード公式 ⇒ Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカードのデメリット

100円未満のTポイントが切り捨てられてしまう

Yahoo! JAPANカードを使用すると、使用した金額の1%がポイントとして付きます。これは100円をつかったときに1ポイントがつくという計算になります。

ポイントは購入した都度計算されるようになっているので、100円未満のポイントはすべて捨てられてしまうのです。そのため、月の使用総額に対する1%のポイントと比べると少なくなってしまうのが寂しい部分です。

ETCカードが有料

ETCカードは年会費500円(税抜)が必ずかかります。他社のETCカードには、カードのランクや使用頻度によって年会費が無料になったりする場合があるのですが、Yahoo! JAPAN ETCカードにはありません。ETCカードが必要な方は他のクレジットカードで作成したほうがよいでしょう。

アプリへの対応状況

Yahoo! JAPANカードのキャッシュレスアプリの対応状況です。

対応アプリ
Apple Pay
ウェブ決済は不可
Google Pay
Kyash経由ならOK

Kyash経由ならOK
楽天ペイ ×
OrigamiPay ×
LINEPay
Kyash ×
PayPay

国際ブランドはVISAまたはMasterCardがおすすめ

キャッシュレスアプリのカード対応表を見てもらえばわかるとおり、JCBはアプリ対応が弱いところです。VISAまたはMasterCardであれば、殆どのアプリに対応できるので国際ブランドはJCB以外をおすすめします。

Yahoo!JAPANカード公式 ⇒ Yahoo! JAPANカード

さらにお得

Kyashを使ってさらにお得

Yahoo! JAPANカードは1%~3%のTポイントが貯まるカードです。 このカードにKyashというアプリを使うことで、さらに1%のKyashポイントを受け取ることができるようになります。 合計では2%~4%のTポイントとKyashポイントがもらえるので、これは使わないにこしたことはないです。 是非、使っていただきたいアプリです。

ジャパンネットバンクならTポイントを現金交換できる

Tポイントはジャパンネット銀行に口座があれば現金に交換することができます。(期間固定Tポイントは除く)

  • 交換レート:Tポイント100ポイント ⇒ 85円
  • 交換単位:1,000ポイント以上、100ポイント単体
  • 期間:2週間程度

このようになかなか厳しい条件ですが、現金化を希望する方には便利なしくみです。 ただし、これからポイントはPayPayにも変えられるため、わざわざ現金にする必要はないかもしれません。

さらに詳しくお知りになりたい方はこちらからどうぞ ⇒ Tポイントを現金に交換

家計簿アプリにも対応

家計簿アプリとの連携は知名度が高いカードなので「マネーフォワードME」、「zaim」共に対応しているので、すぐに連携することができます。 もちろんTポイントにも対応しているので、登録するだけでクレジットカードの明細やTポイントの明細の家計簿への記入は不要になります。

ショッピングのお支払い

締め日と支払い日

カードの利用代金の締め日は毎月末日になります。その支払いは翌月の27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)になります。支払い金額や明細は、カード会員サービスの「ご利用明細」画面から確認することができます。

支払い方法

1回、2回、ボーナス払い、分割払い、リボ払いから選ぶことができます。

1回払い 購入代金を一括で支払います。手数料:無料
2回払い 購入代金を分割(2回)して支払います。手数料:無料
分割払い 購入代金を分割(3/5/6/10/12/15/18/20/24/30/36/48)して支払います。手数料:回数に応じて変わります。
ボーナス払い 購入代金をボーナス月に(1回または2回)支払います。手数料:1回払い無料、2回払い:3.5%
リボ払い 購入代金をまとめて月額固定金額で支払います。手数料:年率18%

まとめ

Yahoo! JAPANカードは年会費が無料なんだけれども特典が多く、使っていてもTポイントがどんどん貯まっていくしお得なことばかりのカードです。はじめてクレジットカードを作ろうと思っている方やPayPayでキャッシュレスをやってみたいと考えているような方には有効なカードです。おすすめ度はかなり高いです。

2019年4月から(※1)期間固定TポイントがPayPayの電子マネーに変わるので、ポイントを使える店舗が限定的でしたが、コンビニなどで使えるようになるので、ますます便利になっていくことでしょう。

VISAやMasterCardであればキャッシュレスのアプリにもほとんど対応しているのでとても使いやすいカードです。

※1:開始時期は未定です。

Yahoo!JAPANカード公式 ⇒ Yahoo! JAPANカード

スポンサーリンク

Twitterやってます

おすすめの記事