副業ブログ
Designed by makyzz / Freepik
考えるサラリーマン

これから不況になりそうだし、給料も上がるとは思えない。物価も上がっていくし、今のままでは将来不安だな。今のうちに副業でもやって収入を増やしていきたいな。ブログって一体どうなんだろう。

〇 こんな疑問を解決していきたい
  • サラリーマンで副業を始めたいけれど、バイトする時間もないしブログってどうなの?
  • ブログってどうやったらお金になるのか、なにをすればいいのかわからない?
  • ブログをやってみたい、何をすればいいの?

副業にはブログがおすすめ

コロナの影響による雇用の削減や倒産してしまう会社が増加しているなどニュースで目にするようになりました。

1つの会社に定年まで働ける時代はどうやら難しくなってきたようです。 いまの収入だけでは生活だけで精一杯で将来の貯蓄もできない。でもなんとかしないといけないと考える人が多くなってきています。

ブログはうまくいけば高収入が得られるビジネスモデルです。やり方によっては1ヵ月で数万円~数百万円もの収入を得ることも可能です。

ただし、ブログはその仕組みから短期間に収入を得ることは難しく、長期的なスケジュールで作業を継続し少しずつ収入を増やしていくことが一番の近道です。

副業でブログをやるのなら、現在の仕事の収入があるうちにブログの記事で少しずつ資産を増やしていくことが最も安全な方法です。

資産ができるまでに時間がかかるので大変ですが、一度資産ができてしまうと、あとは寝ていたとしてもブログが勝手に稼いでくれるようになります。

上手にやれば、ブログでいまの収入を超えることも夢ではありません。

なぜブログがおすすめなの?

ブログの良いところは、自分の好きな時間に作業をして記事を増やしていくことで収入を得ることができるのです。

最初は記事を書くことに慣れていなくても、繰り返し作業をすることで慣れていくし、文章力やテクニックも養われていきます。

メインの収入があるうちに副業としてブログを作っておき、後々資産になって自動的にブログが稼いでくれるようになるというわけです。

ブログで収入を得るまでの流れ

ブログで収入を得られるようにするためにはブログを作ってから公開することが必要です。

先に話してしまいますが、ワードプレスというブログソフトを使ってあなた専用のブログサイトを作ることをおすすめします。

ブログで収入を得るまでの流れ
  1. ブログで収入を得る方法を理解する
  2. ブログを開設(ワードプレスがおすすめ)
    レンタルサーバー契約、ドメインの決定、ワードプレスのインストール
  3. アフィリエイトの契約(ある程度実績がないと契約できない会社もある)
  4. 記事を書く(記事を修正する)
  5. アクセスを集める
  6. アクセスの向上をさせるための分析をする

※以後4~6の繰り返し

ブログの作り方

さっそくブログを作りましょう。

昔はコンピュータの知識がいろいろ必要だったのですが、今では簡単にブログを開設することができるサービスが提供されています。

ブログには種類がある

単純にブログと言っても種類があります。

ブログサービスの種類
種類 説明
無料で提供されているブログ

企業が無料でブログサービスを提供している

など

自分で作るブログ

自分で自由にデザインや管理できる

  • ワードプレス

無料ブログ

無料で提供されているブログがあります。

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなどです。

これらのブログは企業が無料のサービスとして提供しているブログです。

無料ブログは、会員登録したらすぐに使うことができるので、非常に簡単にブログを始めることができます。

最近ではアフィリエイト用のブログパーツなどが提供されていたりするので簡易なアフィリエイトで収入を得ることもできます。

運営している企業が表示している広告がブログ記事中に表示されていたりしますので、デザインにあまりこだわらない方はよいかもしれません。

ワードプレスを使って自分でブログサービスを作る

副業ブログ ワードプレス

自分でブログを一から作って運用する方法がワードプレスを使ったブログです。

一から作るなんてよくわからないし、お金もかかるから無料ブログでいいじゃないかと思うかもしれません。

ワードプレスを使って一からブログを作ることで受けられる大きなメリットがあります。

ワードプレスで得られるメリット
  • 自分の好きなようにカスタマイズすることができる
  • 無料ブログではいろいろと制限があるが、自分で1人で運用するため何をするにも自由にできる
  • SEOに強い(と言われている)。集客が多いとそれだけ収入が増える可能性があります

ワードプレスを使えば、あなたの好きなデザインやドメイン名でインターネットに好きな店舗を作ることができます。

自由度が高く、検索エンジン(Googleやyahooなど)に登録されやすいといわれています。

まだブログをやったことがない人は、無料ブログから初めてみて、ブログってこんなことができるんだと理解し慣れたらワードプレスに切り替えるのも良いでしょう。

ただし、ワードプレスに切り替えた後は、また最初からのスタートになるため、折角書いた記事の検索インデックスが全て無駄になってしまいます。

成果がでるまでに時間がかかるビジネスモデルなので、はじめからワードプレスで始めることを強くオススメします。

ワードプレスでブログを始めるためには何が必要?

ワードプレスでブログを始めるときに必要なものを見てみましょう。

ワードプレスでブログをするために必要なもの
必要なもの 説明 費用
レンタルサーバー インターネット上でワードプレスを動かすためのサービスです。
個人で契約をする必要があります。

代表的なレンタルサーバー

月額:500円~
初期費用:1,000円~

※レンタルサーバー会社によって金額が異なります

ワードプレス

契約したレンタルサーバーにインストールして、ブログをインターネットに公開できるようにします。

レンタルサーバー会社にあらかじめ用意してあるものをインストールするだけです。

無料

ドメイン

インターネットから自分のブログへアクセスしてもらうためにはドメイン名というURL(インターネットでの住所)が必要になります。

独自で取得しなくてもレンタルサーバーから借りることができますが、独自性を出すためには絶対にあったほうがよいものです。

代表的なドメイン取得業者
年間:3,000円程度。
レンタルサーバーを契約すると無料で付いてくるキャンペーンもあります
ブログテーマ

ワードプレスのデザインが変えられます。SEOが向上するための機能がついているものもあります。

無料のテーマより有料のテーマの方が高機能になります。

一度テーマを決めたら簡単に変えることは難しいので、予算があれば最初から有料テーマを使った方がよいでしょう。

人気のある有料テーマ

無料 または 有料(8,000円~)

1回購入すると他ブログサイトでも使えるテーマもあります。

おすすめするのはエックスサーバー

ワードプレスでブログを作ることに今最も適していると言われているのがエックスサーバー。

エックスサーバーの良いところ
  • アクセススピードが速い
  • ドメイン永年無料キャンペーンがある ← おすすめ
  • ワードプレスのインストールが超簡単
  • 24時間365日サポート

など多彩なサービスが提供されていて、沢山のブロガーさんがエックスサーバーを使っています。

もんま
以前は別のレンタルサーバーを使っていましたが、エックスサーバーの便利さに感動して全てのサイトをエックスサーバーに移行中です。

エックスサーバーの情報はこちら ⇒ エックスサーバー
 ※ドメイン永久無料&月額料金20%OFF 720円~ キャンペーン実施中(11/5まで)

記事を書こう

さあ、ブログを発信するための環境が整いました。

早速記事を書いていくのですが、その前にブログを使って何を発信していくのか、大まかでいいので考えておきましょう。

ブログで発信する内容が明確なサイトほど、検索エンジンに評価されやすく、アクセスが集められる確率が高くなります。

とはいえ最初からきっちり決めることは難しいので、大まかで構いません。

まずは興味を持ったことについて書いていくことで練習していくことが大切です。

無理やり興味がないことを書き続けるのは継続することができなくなる原因にもなります。

ブログで収入を得るためには長期戦になりますから、記事を書くことが生活の一部になるように訓練しましょう。

経験を積むうちに、どのようなことを書いたらいいのか、どんな方法を使えばもっと収入が得られるのかがわかってくるはずです。

まずは好きなことを書いて経験を積もう!

アフィリエイト広告を載せよう

ブログで収入を得るためには、ブログの記事中にアフィリエイト広告を載せることが必要です。

アフィリエイトとは、インターネットにおける「成果報酬型の広告」です。
企業は自社の商品やサービスを拡販するマーケティング手法のひとつとして、成功報酬型広告を配信するアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、ASP)を通してアフィリエイト広告を出稿します。

一方、ASPを利用するサイトの運営者は、ASPに出稿を依頼した企業(広告主)のアフィリエイト広告を自身のサイトに設置します。消費者がアフィリエイト広告をクリックし、広告主の定めた成果条件を満たした場合、サイトの運営者に報酬が支払われる仕組みです。

記事中にアフィリエイト広告を載せるために、ASPと契約をしましょう。

どんなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)があるの?

アフィリエイトを行っているASPは多数ありますが、その中でも代表的なものです。

分類 ASP 詳細
アクション報酬 包括型 Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
記事内の商品をクリックして24時間以内に、リンク先の商品(記事の商品以外でも可)が購入されたら報酬が発生します。
特定型 A8.net
バリューコマース
もしもアフィリエイト
JANet(ジャネット)
afb(アフィb)
記事内の商品・サービスをクリックして購入され、条件に沿っていれば報酬が発生します。
クリック報酬 Google Adsense(グーグルアドセンス) 記事内の広告をクリックされたら報酬が発生します。

比較的容易なAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどは、記事中に宣伝している商品以外でも購入されたら報酬になるので、収入が得やすいアフィリエイトです。

記事中の商品をクリックして24時間以内に商品※1を購入してもらうと購入された商品価格の数%※2があなたの報酬となります。

数%ですから、10,000円の商品が売れても手数料が2%であれば、200円の収入になります。

難易度は低いですが、収入を上げるためには沢山の商品を購入してもらう必要があります。

※1:記事で紹介した商品以外でもOK
※2:商品や条件によって割合が変化します

どんな商品でも売れたら収入になるアフィリエイト

特定商品のアフィリエイトは難易度高めだけど報酬額は大きい

特定商品の広告を記事中で紹介して、その商品が購入されたときだけ報酬が発生します。

そのときに発生する報酬はAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトよりも比較的高い単価の報酬となることが多いです。

たとえばあるサービスに会員登録を1人できたときには、1人につき1,000円の報酬が発生するという具合です。

紹介できる商品はASPが提供する沢山の商品の中から自分で好きなものを選ぶことができます。

報酬の単価が高いものを選べば、販売個数が少なくてもある程度の報酬が得られることが可能です。

特定商品を提供しているASP

クリック型報酬のグーグルアドセンス

商品の販売ではなく、ブログ記事に広告を張り付けてクリックするだけで報酬がもらえる方法もあります。

Google Adsense(アドセンス)は記事内の広告をクリックするだけで報酬が発生するアフィリエイトです。

他のアフィリエイトと違い、商品を購入してもらう必要がないので難易度は低くなります。その代わり単価は安くなっていますので、多く収入を得るためには沢山の人に記事をみてもらう必要があります。

クリックするだけで報酬がもらえる

なにがオススメなの?

アフィリエイトはいろいろなASPの広告を併用することができるので、あなたが書きたい記事に沿った広告を載せていきましょう。

まずは難易度が低いAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトから始めるのが良いでしょう。

記事が少なくても報酬が発生する可能性が高いので、アフィリエイトのコツを掴むにはおすすめです。

次にグーグルアドセンスです。 クリックされるだけで報酬がはいりますから、こちらも載せておくべきでしょう。

ASPを利用するためには審査が必要なところも

ASPを利用するためには、あなたのサイトが広告を出してもいいかどうかを判定するために審査が必要な会社があります。

代表的なものは、Amazonアソシエイト、Google Adsenseなどです。

たとえ審査に落ちたとしても、繰り返し審査依頼をすることができます。 落ちた原因を分析し改善しながら、依頼を繰り返すことで合格することができるでしょう。

アクセスを集める

商品を売るために必要なことは人を沢山集めることです。

アフィリエイトでも同様で報酬を得るためには、ブログに人を集めることが重要になります。

ブログを運営している人は、常にアクセス数を管理していて、アクセス数の増減によって気分が浮いたり沈んだりします。

ブログを始めたばかりだと、まだ認知さえされていないので、アクセス数は1桁などがあたりまえです。

記事を増やしたり、検索キーワードを工夫したりすることで、徐々にアクセスが増えていくことになります。

これがブログでの収入を得るのには時間がかかる理由です。

アクセスを集める方法とは

代表的なアクセス数を集める方法は2つ
  • GoogleやYahoo検索からのリンク
  • SNS(ツイッター、インスタグラム)

GoogleやYahoo検索からのリンク

私たちは日常で何かを調べるときには、グーグルやYahoo!の検索結果からサイトに飛んでいき記事を読みます。

その検索結果にあなたのブログ記事が載るようになると、いろいろな人からアクセスされるようになります。

アクセスを集めるためには、いかに検索結果で上位表示されるようにするかが重要です。

Googleは(Yahoo!もGoogleの検索と同じものを使っています)ブログ記事の情報を元にキーワードを洗い出し、そのキーワードに対する検索結果を表示するブログの優先順位をつけています。

Googleでその記事の評価が高いものとして判断されれば、検索結果の上位に表示されるようになります。

検索する人の殆どは上位の結果だけを閲覧するので、検索結果で上位に入ることが目標となります。

そのためにいろいろなテクニックがあります。このテクニックをSEOと呼びます。

最近では、この検索結果の基準が年に数回変わるようになってきているので、検索結果が上位に表示されていたとしても、すぐに順位が入れ替わってしまうことが多く見受けられます。

SNS(ツイッター、インスタグラム)による集客

Googleの検索結果は、非常に不安定で常に変動しています。

検索結果に頼らずに、安定してアクセス数を保持するためには、ツイッターやインスタグラムでフォロワー数を増やし、ブログへ流入させる方法が有効です。

ブログを更新しながらSNSにより拡散することで固定ファンを増やしていき、ブログアクセスの導線を確保するやり方です。

これができればGoogleからのアクセスを期待しなくても、ファンが付くことでアクセス数を増やすことができます。

ツイッターやインスタグラムが得意な人や、ブログのジャンルがSNSに強いものであればアクセス数を稼ぐことは可能でしょう。

ただし、副業でブログをやる場合には、記事を書くだけで時間を費やしてしまうため、SNSまで時間を割くことは難しいかもしれません。

サラリーマンは副業ブログに有利

いろいろ長々と説明してきましたが、当初から説明しているとおりブログを書けば簡単に稼ぐことができるわけではありません。

ブログを作って記事を書いても思ったようにアクセスは増えなかったり報酬が入らなかったりと、いろいろ試行錯誤をすることが多いので、どうしても時間がかかってしまうことは事実です。

誰かが例えていましたが、ブログは農作物を育てることに似ています。

タネを蒔いて、毎日水をやり、時には肥料を与えて、収穫できるときをじっと待つ。 本当にそんな感じです。

実がなるまでには時間がかかりますが、一度実がなりだすと収穫もどんどん増えていくようになります。

ブログで成功している人はあきらめないで続けている方が多いです。

続けていくためには、今現在生活できる収入があることが必要です。

サラリーマンであれは、仕事以外の時間は自分の裁量で自由に使えるので、副業ブログをやるにはとても適していると思います。

毎日少しの時間でも記事執筆にあてれば、無理なく作業することも可能です。

僕もサラリーマンをしながらブログを作っています。 毎日、少しずつしか記事は書けないので更新頻度は少ないですが、成果は少しずつでてきています。

何もしないと何も変わりませんが、まずはチャレンジしてみることが大切だと思います。

少しでも興味があれば、副業ブログをやってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterやってます

おすすめの記事