はじめて家庭用冷凍庫を買うときに必要な知識と選び方おすすめ7選

はじめて家庭用冷凍庫を買うときに必要な知識と選び方7選

あなたの家の冷蔵庫、冷凍室がいっぱいになっていませんか? 買いすぎてしまったから冷凍室がいっぱいになっちゃったと思っていたらそれは少し違うかも。

もしかしたら、現代の生活の変化やコロナでの巣ごもりによるもので、買い物の回数が減り、一度に買う量が増えていることが原因かもしれません。

最近では冷凍技術の進化によっておいしい冷凍食品が沢山出回るようになりました。

パスタやおかずやデザートまですぐに食べられる美味しい食品が沢山販売されています。普通の食品よりも長持ちはするし、味も美味しいとなれば冷凍食品を選ぶ機会は多いでしょう。

そのため、知らず知らず冷凍食品を沢山買ってしまうことで、冷蔵庫の冷凍室だけで収まりきらなくなっているのは当たり前。 もう今の時代冷蔵庫と冷凍庫(サブ冷凍庫 または セカンド冷凍庫)の2つで食品をストックすることは普通のことになってきました。

冷凍庫を持っていると買い物をするときに冷蔵庫に収まりきれるかなというような心配ごともなくなるので、安心して買い物に集中することができます。 精神的にも楽になりますね。

さて、いざ冷凍庫が欲しいと思っても、どれも同じように見えるので選ぶには困ってしまいますね。 比較的、冷凍庫は冷蔵庫よりは選びやすいのです。 そこでこの記事では冷凍庫の選びかたのおすすめを7通り提案いたします。

この記事からはこんなことがわかります
  • 冷凍庫のえらび方や注意点がわかります
目次

冷凍庫を買うと生活はこう変わる

冷凍庫を買うとどんな生活になるのか? 買う前は不安になりますね。 冷凍庫を購入するとこんなふうに生活は変わります。 メリットとデメリットがありますが、メリットのほうがより多くて買った後に後悔することが少ない商品です。

冷凍庫を買うメリット

買い物で量が気にならなくなる

買い物 買いすぎ

以前は買い物をするときに、冷凍室に入りきらないから、これは買うのをやめよう。

これが欲しいから、これと交換しよう…。など頭の中で冷凍室へ入れたり出したりシミュレーションをしていました。

冷凍庫があると、そんなことを気にせずに、どんどん買うことができます。(お金は別の話)

コストコで大きな食材を買っても大丈夫

コストコ ブロック肉

コストコで買い物をすると、普段では見られないような大きな商品がたくさんあってとっても楽しいです。

ついついたくさん買ってしまうと、冷凍室に入りきらないものがあったりします。

冷凍庫があれば、そんな悩みも無事解決。

コストコの食材を冷凍庫にいれる記事はこちら ⇒ コストコ食材を冷凍庫を使って収納してみた

アイスクリームのストックができる

アイス ストック

アイスクリームってたくさん買って保存しておくと、結構かさばるものです。

冷凍庫であれば、容量が大きいのでかさばるアイスクリームも溶けずに保管することができるようになります。

材料がたくさんストックできる

ジップロック 冷凍ごはん

コストコで大量に買った食材も、ジップロックなどで小分けにしておけば、すぐに料理で使うことができます。

急な来客へのおもてなしも大丈夫。

冷凍庫を買うデメリット

場所をとる

キッチン

大きい家電製品なので、どうしても置き場所をとられてしまいます。 置くだけでなく、ドアの開閉用のスペースや冷凍庫が出す熱を冷ますためのスキマ(10cm程度)を考慮することが必要です。

最近では放熱も改良されてきて2cmのスキマがあれば冷凍庫が設置できる製品がでてきました。

さらに幅も40cm以下のスリムタイプが発売され、狭いところでも冷凍庫を置くことができます。

【おすすめ】省スペースで置けるスリムタイプ冷凍庫3選

電気代が増える

電気代

家電製品が増えるので、それにかかる電気代も増えることになります。

最近の家電は省エネへの対応で性能が向上しているので、新しい製品になるたびに電気の使用量は下がってきています。

冷凍庫のえらびかた

冷凍庫 提案

冷凍庫を買うには大きく分けて7つの選び方があります。 あなたが重要だと考えていることで選ぶ方法が変わってきます。 まずは、好きな方法で比較してみましょう。

  • 冷却方式(直冷式、ファン式)で選ぶ
  • 形(上開き、前開き、引き出し)で選ぶ
  • 大きさ(小型、中型)で選ぶ
  • メーカーで選ぶ
  • 人数で選ぶ
  • 電気代で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • Amazonランキングで選ぶ

冷却方法でえらぶ

冷凍庫の冷却方式は2つあります。

  • 直冷式
  • ファン式(または間冷式)

冷却方式のそれぞれの違いを表であらわすと以下のようになります。

直冷式ファン式
霜取りがいらない×:必要〇:自動
電気代△:直冷式よりはかかる
コンパクトサイズ〇:小さい△:100L以上が多い
庫内の温度が安定×
直冷式とファン式の比較

霜取りがいらないファン式

直冷式は冷凍庫は庫内に冷却器が付いているので霜がつきます。 そのため、数か月ごとに人が霜取りをすることが必要です。

ファン式は冷却器が庫外にあるので、霜がついたら冷凍庫が自動で温度をあげ、霜を溶かして取り除いてくれるのです

ファン式冷凍庫では人が定期的に霜取りをすることがないので、お手入れがとても簡単になります。 そのぶん直冷式に比べて値段が高くなってしまうのでデメリットですね。

小さいサイズなら直冷式

霜取りが不要で手間いらずのファン式ですが、小さいサイズの製品が少ないのです。 機能が複雑な分、ある程度の大きさが必要になるため、100L以上の製品が多いです。

100Lより小さいサイズのコンパクト冷凍庫では、直冷式から選ぶことになります。

庫内の温度が安定する直冷式

ファン式は霜取りをするときには、温度を上昇させて霜を溶かします。 自動霜取りの間は冷却する力が弱まってしまうので、庫内の温度が上昇することがあります。 霜取りが完了すれば冷却状態は元に戻りますが、ファン式ではある程度、温度の変化が起こることになります。

直冷式では自動霜取り機能がないので、温度変化がおこるのはドアの開閉時だけで、あとは一定温度で冷却されています。

と書きましたが、一番温度の変化が大きいのはドアの開閉時なので、ファン式の自動霜取り時におこる温度変化は特に気にする必要はないでしょう。

人気があるのはファン式

ファン式と直冷式の比較をしてきましたが、人気があるのは、やはり霜取り作業がいらないファン式です。

冷蔵庫と同じような使い勝手や霜取りがいらないことが人気を得ているようです。 僕が購入した冷凍庫もファン式ですので、大きい冷凍庫が必要であれば、是非おすすめです。

おすすめのファン式冷凍庫 上位ランキング6選

形でえらぶ

冷凍庫の形状は、大きく分けて3種類あります。

ドア型(前開き)

チェスト型(上開き)

引き出し型

ドア型

前のドアを使って出し入れします。 前開きとも呼ばれ、右開き、左開きのパターンがあります。 冷蔵庫と同じように使うことができるので、出し入れがとても楽です。

ドアが大きく開いてしまうので、冷気が逃げる量が多いです。 再び冷やすまでに時間がかかるので、電気代がほかの型と比べると多くかかってしまう傾向があります。

家庭で使うには大変便利なので、おすすめです。

チェスト型

チェスト型は上開きの扉を開けて、上から品を出し入れします。 冷気は下に流れる性質があるため、上から出し入れすることで冷気を逃がさず冷えた状態を保つことができます。 直冷式が多く、安定して冷凍保存ができるため、長期保管に適しています。

チェスト型は上開きとも呼ばれています。 冷凍ストッカーと呼ばれるときもありますが、冷凍ストッカーは業務用で-20℃以下の冷却ができるものとなっています。

引き出し型

タンスのように個別の引き出しを使って品を出し入れします。 ドア型のように全開にならないので冷気が沢山逃げることがありません。 どこの段に何が入っているか把握しておくことが必要になります。

大きさでえらぶ

大きさ

冷凍庫の大きさの分類は特に決まっていません。 容量別に説明がされていることが多いです。

ご家庭に冷凍庫を設置する場所によって大きさは決まります。

注意することは、冷凍庫の仕組みで冷却するために熱が発生します。 その熱を逃がすため冷凍庫の周り10cm程度のスキマを開けることが必要になります。 その大きさも考えてサイズを検討しましょう。

最近では冷凍庫の左右を2cm開けるだけでいい、スリム型冷凍庫が販売されるようになりました。 40cmの幅があれば収まってしまうので人気商品となっています。

【おすすめ】省スペースで置けるスリムタイプ冷凍庫3選

メーカーでえらぶ

冷凍庫はいろいろなメーカーから発売されています。 お好みのメーカーがあれば、そこから探してみてもよいでしょう。

冷凍庫を販売しているメーカーは以下のものがあります。(一部です)

  • 三菱
  • シャープ
  • 日立
  • Panasonic
  • アイリスオーヤマ
  • アクア
  • ハイアール
  • アレジア
  • レマコム
  • JCM
  • BESTEK
  • Grand-Line

メーカーごとのおすすめの冷凍庫を見てみよう

僕が購入したのは三菱電機の冷凍庫。おすすめです。

三菱の冷凍庫(MF-U12シリーズ)を買ってよかった3つの理由

人数でえらぶ

一人暮らしにおすすめする冷凍庫。 冷蔵庫を買う前であれば、冷凍室が大きい冷蔵庫がおすすめです。

一人暮らしでおすすめするのは冷凍庫がおおきい冷蔵庫

電気代でえらぶ

電気代

冷凍庫もそれぞれ電気代が変わります。 新しい製品であれば改良されているので毎月の電気代が安くなる製品もあります。

年間どのくらい電気代がかかるのか気になるところですね。 冷凍庫が1年間で使うおおよその電気代は、カタログの数字を使って計算することができるのです。

冷凍庫の電気代はどのくらいかかるの?電気代を計算してみよう!

口コミでえらぶ

これ気になるなというものがあると、実際に使っている人の感想が知りたくなるものです。

Amazonなどの口コミもよいのですが、実際に購入した人が書いたブログの記事だと、より多くの情報がのっているのでおすすめです。

冷凍庫を購入したブログのレビューを参考にしてみよう。

ランキングでえらぶ

ランキング

どれを選んでよいかわからない時には、Amazonランキングが助けになるかもしれません。

ランキングの上位にある製品は大勢の人に選ばれている人気商品です。 ランキングから気になる商品を探してみるのもいいでしょう。

Amazonランキング 2022年9月

 ※()内は8月のランキング順位です。

最新の冷凍庫ランキングはこちら ⇒ 

冷凍庫 アレジア AR-BD120-NW
出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(ファン式)
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅474×奥541×高1250mm
  • 定格内容量:107L
  • 年間消費電力量: 325kWh/年
  • 重さ:37kg
  • 電源:100V
  • 運転音:24db
  • 付属品等:冷凍BOX、アイスBOX、製氷皿
  • メーカー製品情報

第9位(圏外)アイリスオーヤマ KUSN-8A-W

出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(ファン式)
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅356×奥555×高996mm
  • 定格内容量:80L
  • 年間消費電力量:282 kWh/年
  • 重さ:29kg
  • 電源:100V
  • 運転音:29b
  • 付属品等:ケース
  • メーカー製品情報

第8位(圏外)アイリスオーヤマ【セット買い】IUSD-9B-W VPF-S50(真空パック機)

出典:Amazon
商品詳細
  • 冷凍庫(直冷式)
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅550×奥582×高845mm
  • 定格内容量:85L
  • 年間消費電力量:171 kWh/年
  • 重さ:32kg
  • 電源:100V
  • 運転音:26b
  • 付属品等:ケース
  • メーカー製品情報

第7位(第7位)【Amazon限定ブランド】8mii AR-BD43-SWS

出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(直冷式)
  • ドアの開き方:スライド
  • 外形寸法(mm):幅495×奥315×高866
  • 定格内容量:41L
  • 年間消費電力量:204/200 kWh/年
  • 重さ:20kg
  • 電源:100V
  • 運転音:44db
  • 付属品等:徐霜用へら
  • メーカー製品情報

第6位(圏外)MAXZEN JF100ML01WH

出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(直冷式)
  • ドアの開き方:上開き
  • 外形寸法:幅568×奥560×高845mm
  • 定格内容量:98L
  • 年間消費電力量: 185kWh/年
  • 重さ:24kg
  • 電源:100V
  • 運転音:- db
  • 付属品等:霜取りヘラ、バスケット、鍵x2
  • メーカー製品情報

第5位(圏外)山善 YF-WU30(W)

出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(直冷式) 冷蔵モードあり
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅474×奥450×高496mm
  • 定格内容量:31L
  • 年間消費電力量: 111kWh/年
  • 重さ:16kg
  • 電源:100V
  • 運転音:39db
  • 付属品等:霜取り用ヘラ、庫内棚、露受け皿
  • メーカー製品情報

第4位(第3位)COMFEE RCC100WH/E RCD45WH/E 【セット買い】

出典:Amazon
製品詳細

RCC100WH/E(左)

  • 冷凍庫(直冷式)
  • ドアの開き方:上開き
  • 外形寸法:幅523×奥564×高851mm
  • 定格内容量:100L
  • 年間消費電力量: 180kWh/年
  • 重さ:25kg
  • 電源:100V
  • 運転音:- db
  • 付属品等:バスケット、排水継ぎ手、霜取り用ヘラ

RCD45WH/E(右)

  • 冷蔵庫(直冷式)
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅470×奥490×高490mm
  • 定格内容量:45L
  • 年間消費電力量: 120kWh/年
  • 重さ:17kg
  • 電源:100V
  • 運転音:- db
  • 付属品等:露受けトレー

第3位(圏外)アイリスオーヤマ【セット買い】ICSD-6A-W VPF-S50(真空パック機)

出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(直冷式)
  • ドアの開き方:上開き
  • 外形寸法:幅470×奥563×高845mm
  • 定格内容量:63L
  • 年間消費電力量:- kWh/年
  • 重さ:22kg
  • 電源:100V
  • 運転音:26db
  • 付属品等:バスケット、スクレーパー
  • メーカー製品情報

第2位(第1位)アイリスオーヤマ IUSN-27A-B

製品詳細
  • 冷凍庫(ファン式)
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅596×奥705×高1,850mm
  • 定格内容量:274L
  • 年間消費電力量:- kWh/年
  • 重さ:70kg
  • 電源:100V
  • 運転音:26db
  • 付属品等:ケース
  • メーカー製品情報
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥97,680 (2022/10/04 18:55:32時点 Amazon調べ-詳細)

第1位(第2位)MAXZEN JR031ML01GM

出典:Amazon
製品詳細
  • 冷凍庫(直冷式) 冷蔵モードあり
  • ドアの開き方:右開き
  • 外形寸法:幅474×奥450×高496mm
  • 定格内容量:31L
  • 年間消費電力量: 111kWh/年
  • 重さ:16kg
  • 電源:100V
  • 運転音:28db
  • 付属品等:霜取りヘラ、製氷皿
  • メーカー製品情報

まとめ

冷凍庫を選び方のおすすめ7選を説明させていただきました。

お気に入りの冷凍庫はみつかりましたか? 冷凍庫をえらぶうえでお役にたてれば幸いです。

はじめて家庭用冷凍庫を買うときに必要な知識と選び方7選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3児の父で普段はプログラム開発をしています。 冷凍庫を買ってから家電製品に興味を持ち始めました。 趣味が高じて家電製品アドバイザーの資格を取得しました。

コメント

コメントする

目次